No.2436の記事

(新)花さかじいさん

 学習発表会で、はらきん担任の3年生は、劇「(新)花さかじいさん」をしました。
 だれもが知っている「花咲かじいさん」。でも、なぜ1回目・2回目は小判なのに、3回目は花だったのでしょう。小判の時は、その後おじいさんたちはいずれも悲しい思いをしますが、花が咲いた後は、みんなに喜ばれて幸せになります。以前からやってみたかったタイトルで、天国のポチが、「お金では笑顔になれないのかなあ。」というストーリーです。ところどころユーモアも入れて、子どもたちも楽しそうに演技してくれました。
 次は、「(新)桃太郎」がやりたいです。